ダイエット商品の落とし穴

宣伝しているダイエット商品を購入する前は口コミなどを参考にしましょう。

ダイエット商品を購入するのに携帯で電話をしている男女

食べるダイエットを支援する漢方薬

焼き魚やサラダ、お味噌汁、ご飯などの色々な食事健康的な料理を食べながらダイエットをするのが理想ですが、自然治癒力を高めるためには漢方薬も利用することが理想的です。食べることはダイエットの基本で、食事制限ばかりを考えるものではありません。漢方医学の世界では、体の気、血、津液が健康になるための対処をします。薬膳料理を作る場合でも、五季の季節ごとに違う料理を作る習慣があります。長夏の時期は特に厳しいですが、補気健脾や滋養強壮の作用がある料理を食べれば免疫力も強化できます。

漢方薬においては、止瀉を促進するための処方も行われます。ダイエット中に便秘をしては困りますから、大黄甘草湯などの漢方薬を処方してもらうこともあります。大黄という生薬には確かな止瀉の作用があるため、古代の昔から便秘対策で用いられています。現代ではダイエット中に便秘になることが少なくありませんから、東洋医学の知恵を借りたいと思う人もいます。

食べることは大切ですが、過度にカロリーを摂取しては意味がありません。漢方薬を使って過度な食欲を抑えたり、整腸作用を促進させることも有効です。食べることを支援するための漢方薬は、古代の昔から経験的に洗練されてきたものです。苦味健胃の作用を持つ生薬として、オウバクやセンブリなどが今でも使われています。他の生薬には芳香性の健胃効果もあり、一般的にはウコンやカルダモンが有名です。

漢方薬は君臣佐使の理論によって処方されるため、副作用が出にくい特徴があります。ダイエット中でも利用しやすいのは、君薬や臣薬が上手に働いてくれるためです。複雑な生薬の働きが重なっても、抑制的にも相乗的にも働きます。体の自然治癒力を効果的に高めて、代謝の能力も改善できるのも魅力です。